高血圧 サプリメント

高血圧予防のためのサプリメント5選【いつまでも健康生活】

高血圧に役立つサプリメントをランキングでご紹介します。

 

高血圧 サプリメント

高血圧サプリメントならDHA,EPA,クリルオイル配合の【きなり】の特徴

青魚には、健康の増進のために欠かせない栄養成分であるDHA、EPAが多く含まれていることが知られています。ところが近年日本では魚を多く取り入れている和食とは違って肉類中心の食事となっていて、年々DHAやEPAの摂取量が減少傾向となっています。そこでおすすめしたいのが、DHAとEPAを凝縮したサプリメント「きなり」です。毎日の食生活に「きなり」をプラスすることで、生き生きとした活力みなぎる生活を送ることができます。

飲んだ人の感想ですが、体の中からエネルギーが満ち溢れてくるようだ、との声が特に中高年の人から多く寄せられています。また他社の同様のサプリメントと違って魚臭くなくて飲みやすいとの声も寄せられています。

「きなり」は初回特別価格が送料無料で税込1980円となっています。しかももし気に入らない場合、15日間返金保証もありますから安心して購入することができます。2回目以降も税抜3790円と、非常にお求めやすくなっています。ぜひお試しされてはいかがでしょうか。

価格 1980円
評価 評価4.5
備考 税込・送料無料

高血圧 サプリメント

高血圧対策に血液サラサラサプリメントの大正製薬DHA、EPAの特徴

DHAとEPAは、血液をサラサラにしてくれますから美容効果があり、また動脈硬化や血栓のリスクを下げることから生活習慣病予防として近年注目される健康成分です。人体ではほとんど合成されませんから主に魚から摂取することになりますが、実は必要量を摂り入れるにはかなり量を食べなくてはならず、魚そのものが苦手ではそれはさらに難しいのです。

そんな中注目されるのがサプリメントで、中でも大正製薬DHA,EPAは一日一袋で両成分を計660mg簡単に摂取することが可能ですから、忙しくて毎食栄養バランスを考える余裕のない方や運動不足の方、また魚の生臭さを苦手とする方にもおすすめできるのです。

大正製薬DHA,EPA一か月分で4000円、健康を維持することを考えると決して高い値段ではありませんが、実は初回お試し価格は送料無料で1000円で購入できるのです。もちろん30日分しっかり入っていて、継続使用ではじめて高い効果を期待できるサプリメントとしてはかなりありがたいサービスです。その後も定期お届けコースで購入すると10%オフで入手することができ、その場合送料も無料、続けやすい気配りを強く感じることができます。

価格 1000円
評価 評価4
備考 送料無料、税別、定期コース

高血圧 サプリメント

高血圧サプリメントなら小林製薬のナットウキナーゼサプリ&DHA,EPA配合の特徴

数値が気になる… 食生活が気になる… そんな方の為に、サラサラで健康な毎日の為に…と小林製薬が研究、開発したナットウキナーゼ&DHA&EPAセットを紹介します。

ナットウキナーゼ&DHA&EPAセットはナットウキナーゼの含有量が従来品に比べて2倍もUPしたんです。この力でドロドロ血液をサラサラに導きます。そして、ドロドロの方が気になるビタミンK2も除去し、納豆独特のニオイをカットする事で飲みやすくなりました。

さらに、抗酸パワーを高めて、血液の流れを活発にするケルセチンを配合したサラサラレッドという玉ねぎの成分も配合。極め付けは魚油に含まれるDHAとEPAも配合しています。これだけたくさんの有効成分が配合されているので飲むのは1日1粒でいいんです。

ナットウキナーゼ&DHA&EPAセット 通常価格1620円のところ初めて購入の方限定で1134円です。 食生活や健康診断の数値が気になる方にオススメです。

価格 1134円
評価 評価3.5
備考 税込み・送料無料

高血圧 サプリメント

高血圧サプリメントで人気のサントリーのDHA,EPA&セサミンEXの特徴

サントリーDHA&EPA+セサミンEXは、日本の大手飲料メーカーであるサントリーから販売されているサプリメントです。内容としては、DHAを300mg、EPA100mg加え、それらにプラスしてセサミンやオリザプラスなど健康にいい成分を豊富に加えています。

DHAとEPAはオメガ3脂肪酸に分類される必須脂肪酸で、血液サラサラ効果が期待できます。またセサミンはゴマに含まれ、若々しさをサポートしてくれる成分となっています。さらにオリザプラスは、体調を整えることが期待される成分です。

価格としては、通常約30日分で税別5500円ですが、定期お届けコースで購入すると約30日分で税別4950円で送料無料と10%割引になります。

サントリーDHA&EPA+セサミンEXの評価としては満足度が92.1%とかなり高く、継続して服用したいという人は97.7%にもなります。有名人にも評価は高く、服用することで若々しさや気力や体力の回復を実感している人は多いです。

価格 4950円
評価 評価3.5
備考 税別・送料無料

高血圧 サプリメント

高血圧サプリメントのニッスイイマークSで血液サラサラの特徴

血中中性脂肪が高いとあまり健康に良くないと言われています。では、何で血中中性脂肪が増加すると健康に良くないのでしょうか?

血液中の中性脂肪が高くなると、血液の粘度が高まります。簡単に言うと、血液がドロドロになってしまうんですよね。

血液がドロドロになれば、当然血管がつまりやすくなり、動脈硬化等のリスクが高まります。血中中性脂肪の増加→血液がドロドロに→動脈硬化等のリスクが高まるこれが、血中中性脂肪が増加することが健康にあまり良くない理由です。

ですから、血中中性脂肪が高い人は、対策をしなければなりません。そこで、おすすめする対策は、 ニッスイ【イマークS】を飲むことです。

■ニッスイ【イマークS】の特徴
まずは、何で ニッスイ【イマークS】を飲むことで血中中性脂肪を下げることが出来るのかという点について説明します。

血中中性脂肪を下げる効果のある成分としてEPAとDHAがあります。このEPAとDHAがどのような食材に含まれているのかと言うと、青魚に多く含まれています。ですから、EPAとDHAを毎日摂取しようと考えたら、毎日、青魚を食べなければならない・・辛いですよね。

ニッスイ【イマークS】には、EPAが600mg、DHAが260mg含まれています。この豊富なEPAとDHAの含有量が ニッスイ【イマークS】の特徴であると言えます。

■ ニッスイ【イマークS】は本当に効果があるのか?
でも、本当に効果があるの?と言う疑問もあるでしょう。ニッスイ【イマークS】には、しっかりとしたデータによる裏付けがあります。

ニッスイ【イマークS】は、ヒト試験で血中中性脂肪を低下させる作用が認められています。その効果は1日4?12週間の継続飲用で血中中性脂肪を20%低下させる作用があるということなんです。

■血中中性脂肪が気になる人は是非試すべき
運動が苦手で家に引きこもってばかりいる人、食生活に不安がある人、お酒好きな人は、血中中性脂肪が高い可能性が高いです。

一日一本 ニッスイ【イマークS】を飲むことで改善できるなら嬉しいですよね。血中中性脂肪が気になる人へおすすめの商品です。

価格 1000円
評価 評価3
備考

 

高血圧を下げるサプリメントの選び方は?

高血圧 サプリメント

高血圧を下げるサプリメントには、たくさんの種類があるので選び方のコツを掴んでおくべきです。
ここで、高血圧を下げる良質なサプリメントを見つけるための選び方のコツを2つご紹介します。

 

高血圧を下げるサプリメントの成分の見分け方

高血圧を下げるサプリメントの成分でおすすめなのは、やはりEPA・DHAです。
EPA・DHAは、青魚に含まれている不飽和脂肪酸で、加齢で硬くなった血管を柔軟にして、ドロドロになった血液をサラサラにして高血圧を下げる効果があります。

 

実際に病院でも、高血圧を下げるための食事療法として、魚を食べるようにと指導されます。
それは、厚生労働省が1日にEPA・DHAを合計で1000mg摂取することを推奨しているからです。
つまり、厚生労働省が認めるほど、EPA・DHAには高血圧を下げる効果が見込まれます。

 

 

高血圧を下げるサプリメントの効果の見極め方

高血圧を下げるサプリメントの価格幅は非常に広いです。
その理由は、主成分のEPAやDHAに状態が保たれているか?によってサプリメントの品質がかなり違うからです。

 

EPAやDHAは酸化しやすく、酸化すると効果がかなり下がります。
高血圧を下げる効果があるEPAやDHAを酸化させずにサプリメントに配合させるためには酸化防止成分が必要です。

 

高血圧を下げるサプリメントには様々な酸化防止成分が含まれておりますが、安全で効果的な酸化防止成分は鮭にも含まれているアスタキサンチンビタミンEなどです。
酸化防止成分が含まれているか?どんな成分なのか?をチェックした上で高血圧を下げるサプリメントを選びましょう。

 

 

高血圧を下げる為の習慣

 

高血圧 サプリメント

 

血圧は、年齢とともに上昇していってしまうものですが、年だから血圧高めでも仕方ないと考えていると、深刻な病気のリスクが高くなってしまいます。

 

高血圧が引き起こす病気

高血圧が続くと、常に血管に負担がかかってしまう為、血管が硬くなり、動脈硬化を発症します。
動脈硬化は血管を硬く細くするため、血液の循環が滞り、最悪の場合には破裂してしまいます。

 

  • 脳の病気 脳梗塞、脳出血、くも膜下出血
  • 心臓の病気 心筋梗塞、狭心症
  • 腎臓の病気 慢性腎臓病

 

最高血圧140〜159 かつ/または 最低血圧90〜99になったら治療が必要

血管の異常や血液の異常は自覚症状が少ないため、気がつきにくい病気ですが、高血圧は血圧を測ることでチェックすることができます。

 

  • 正常血圧 最高血圧120〜129 かつ/または 最低血圧80〜84
  • 要注意 正常高値血圧 最高血圧130〜139 かつ/または 85〜89
  • 治療が必要 最高血圧140〜159 かつ/または 最低血圧90〜99

 

食事で気を付けること

現在正常血圧であっても、血圧は年とともに上がっていってしまうので、30代を超えたら常に注意が必要です。

  • 塩分の摂取を抑える

外食は塩分が高めなので注意が必要です。

 

  • コレステロールや中性脂肪を増やす脂質の摂取を抑える

脂身の多い肉、バター、揚げ物など飽和脂肪酸を含む食物は避けましょう。

 

  • カリウムを摂取する

ブロッコリー、アボカド、プルーンなどの野菜や果物に豊富に摂取しましょう。

 

  • 魚を摂取する

不飽和脂肪酸であるDHAやEPA を多く含むアジ、イワシ、サバなどの魚類を豊富に摂取しましょう。

 

  • サプリメントで補う

食物やサプリからでは補いきれないDHAやEPA、カリウムはサプリメントで補いましょう。